macroscope

( はてなダイアリーから移動しました)

IPCC 海洋・雪氷圏特別報告書 公表記念シンポジウム (2019-10-15 東京・虎の門)

2019年10月15日、東京・虎の門で、笹川平和財団 海洋政策研究所の主催 (環境省が共催)による、「気候変動に関する政府間パネル (IPCC) 海洋・雪氷圏特別報告書 (SROCC) 公表記念シンポジウム」が開かれます。くわしくは、笹川平和財団 海洋政策研究所のサイトのこのページをごらんください。https://www.spf.org/opri/event/20191015.html

IPCCの海洋・雪氷圏特別報告書は、2019年9月21日からの総会で承認され、25日に内容はそろったが体裁をととのえる編集はまだできていない原稿の形で公開されています。くわしくは IPCC サイトのこの報告書のページ https://www.ipcc.ch/srocc/ (英語)をごらんください。

このシンポジウムは、この報告書の執筆にかかわった科学者たちが講演し、政策担当者(官僚)などをまじえて討論するものです。(海洋と雪氷の専門家がこのようにあつまるのは特別な機会だと思います。)

(わたしは、笹川さんの政治思想について気にかかるところはあるのですが、このシンポジウムについては(プログラムを見ての予想として)、内容はおもに学術的で、IPCCに政治的側面があると同じ程度まで政治的でもあるが、笹川さんの色は濃くないと思います。)