macroscope

( はてなダイアリーから移動しました)

すべての国立大学と大学共同利用機関の法人を統合せよ

政府の意見募集(パブリックコメント)のうちに、「国立大学の一法人複数大学制度等について(案)」に関するものがあった。しめきりは2019年1月9日だ。http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=185001026&Mode=0これに対して、1…

漢字をどれだけのこすか。梅棹忠夫さんに賛同するところ、しないところ

【まだ書きかえます。いつどこを書きかえたかを必ずしも明示しません。】 - 1 - 日本語の文字づかいは、個人や場によって、かなりのばらつきがある。そして、どのような文字づかいが「ただしい」あるいは「のぞましい」とするかが、人によってちがう。わたし…

著作権に関する審議会への意見 : 学術文献のダウンロード処罰に反対

政府の意見募集のうちに、「文化審議会著作権分科会法制・基本問題小委員会中間まとめに関する意見募集の実施について」http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=185001021&Mode=0 がある。しめきりは2019年1月6日だ。「ダウン…

warming, heating, cooling

【まだ書きかえます。いつどこを書きかえたかを必ずしも明示しません。】 - 1 - イギリスの新聞 Guardian (ガーディアン) にのった「『global warming (地球温暖化)』でなく『global heating』というべきだ」という話を、Twitter で (「気候変動の向こう側 @…

「水道民営化」について考えること

【まだ書きかえます。いつどこを書きかえたかを必ずしも明示しません。】 - 1 - 水道の「民営化」について、いろいろな報道や議論があった。しかし、議論がすれちがっていると感じられるうちに、2018年12月6日に、「水道法」という法律の改正が、国会で決ま…

ジュギョー / ジギョー

【まだ書きかえます。いつどこを書きかえたかを必ずしも明示しません。】 - 1 - わたしの発音を反省してみると、ジュギョー (授業) と ジギョー (事業) を区別していないことに気がついた。日本語の共通語ではこのふたつは同音語ではないが、わたしの個人言…

シンポジウム「海洋観測における研究船の役割」(2018-12-25 東京・乃木坂)

2018年12月25日(火)、日本学術会議講堂 (もより駅は地下鉄千代田線の乃木坂)で、シンポジウム「海洋観測における研究船の役割: 成果と展望」があります。くわしくは、http://www.scj.go.jp/ja/event/pdf2/271-s-3-3.pdf (PDF) をごらんください。

シンポジウム「気候研究の現状と展望」 (2018-12-26 東京・本郷)

2018年12月26日(水)、東京・本郷の東京大学本郷キャンパスで、東京大学 大気海洋研究所 気候システム研究系の公開シンポジウム「気候研究の現状と展望」があります。詳しくは http://www.aori.u-tokyo.ac.jp/aori_news/meeting/2018/20181226.html をごらん…

要素を兼用した複合語 -- 気もちわるく感じるもの、そうでもないもの

【まだ書きかえます。いつどこを書きかえたかを必ずしも明示しません。】 - 1 - 日本語の中の、漢語起源の要素からなる熟語で おなじ要素をふくむものを くっつけてひとつのことばにしてしまうとき、おなじ要素をひとつだけにしてしまう、というかたちでつく…

暑さ寒さの体感と からだの熱収支についての暫定的 おぼえがき

【まだ書きかえます。いつどこを書きかえたかを必ずしも明示しません。】 - 1 - 「体感温度」ということばがある。これは、人の暑さ寒さの感覚が、だいたい温度に対応しているが、それだけではないので、感覚にあうように温度を修正したい、という考えによる…

データのグラフ化・地図化などを考えるカテゴリー、略称「可視化」をたてます

このブログでは、データをグラフや地図などに表現する方法の記事をいくつも書いてきており、今後も書くでしょう。そのような記事をまとめて見られるようにするために、記事カテゴリー「可視化」をたてます。「可視化」は目で見られるようにすることですが、…

気温と降水量のグラフは「気温と降水量のグラフ」と言おう

【まだ書きかえます。いつどこを書きかえたかを必ずしも明示しません。】 - 1 - 2018年11月10日、「雨温図」ということばが話題になった。直接のきっかけは、情報処理教育で知られる奥村晴彦さんのtweetだった。大学入試センターが、大学入試センター試験の…