macroscope

( はてなダイアリーから移動しました)

行事お知らせ

Open house of research institutions (related to geo-science) in Tsukuba Science City

In this week (15 to 21 April 2019), many scientific research institutions have "open house" events.They are packed in the week because the week is designated as "Science and Technology Week" by the Japanese government. The web site of the …

科学技術週間 つくばの研究所一般公開 (2019-04-19 農研機構、2019-04-20 国立環境研、2019-04-21 防災科研、科博 ほか)

2019年4月19日(金)、農研機構 (国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構) の つくば地区 (つくば市観音台、交通は JR 牛久駅、TX みどりの駅 または つくば駅からバスで「農林団地中央」) にある研究所群の一般公開があります。くわしくはhttp://ww…

学術フォーラム「危機に瀕する学術情報の現状とその将来 Part 2」(2019-04-19 東京・乃木坂)

2019年4月19日(金)、東京の学術会議講堂(もより駅は千代田線の乃木坂)で、日本学術会議の学術フォーラム「危機に瀕する学術情報の現状とその将来 Part 2」があります。くわしくは、PDFファイル http://www.scj.go.jp/ja/event/pdf2/273-s-0419.pdf をごらん…

シンポジウム「繰り返される災害」(2019-04-05 東京・乃木坂)

2019年4月5日(金)、東京の学術会議講堂(もより駅は千代田線の乃木坂)で、日本学術会議 (地球・人間圏分科会、IRDR分科会)によるシンポジウム「繰り返される災害 -- 少子高齢化の進む地域で生き抜くということ」があります。くわしくは、PDFファイル http://w…

シンポジウム「『地理総合』で何が変わるか」(2019-03-21 専修大学 生田)

2019年3月21日(木・春分の日)、川崎市 多摩区の専修大学 生田キャンパス (もより駅は小田急の向ヶ丘遊園)で、日本学術会議の下の地理教育分科会と日本地理学会による公開シンポジウム「『地理総合』で何が変わるか」」があります。くわしくは、PDFファイル h…

統合的気候モデル高度化研究プログラム 報告会・シンポジウム (2019-03-15 東京・一ツ橋)

2019年3月15日(金)、東京・千代田区一ツ橋の一橋講堂(もより駅は神保町または竹橋)で、文部科学省の研究事業「統合的気候モデル高度化研究プログラム」の、研究成果報告会と公開シンポジウムがつづけてあります。 専門家向けの「研究成果報告会」については…

情報システム研究機構シンポジウム (2019-02-08 東京・本郷)

2019年2月8日(金)、東京・本郷の東京大学 本郷キャンパスで、情報・システム研究機構のシンポジウム「SDGsに向けた新しい取り組み -- データサイエンスによる日本からの貢献」があります。くわしくは https://www.rois.ac.jp/sympo/2018/index.html をごらん…

気候講演会 (2019-02-09 東京・一ツ橋)

2019年2月9日(土)、東京都千代田区一ツ橋の一橋講堂(もより駅は竹橋または神保町)で、気象庁主催の気候講演会「異常気象時代を生きる」があります。くわしくは https://www.jma.go.jp/jma/press/1812/14a/kouenkai.html をごらんください。

「火山災害対策研究フォーラム --東京の火山災害に備える--」 (2019-02-09 八王子・南大沢)

2019年2月9日(土)、八王子市 南大沢の首都大 南大沢キャンパス (もより駅は京王相模原線の南大沢)で、首都大 火山災害研究センター 主催の「火山災害対策研究フォーラム --東京の火山災害に備える--」があります。くわしくは https://tmu-rao.jp/event/4849/…

講演会「インフラ整備70年 (5) 渡良瀬遊水地物語」(2019-01-29 東京・六本木)

2019年1月29日(火)の夕方、東京・六本木の政策研究大学院大学で、建設コンサルタンツ協会が主催する「インフラ整備70年講演会」第5回「渡良瀬遊水地物語」があります。くわしくは (PDFファイル) https://www.jcca.or.jp/files/jccanews/seminar/181226.pdf …

気象災害の予測技術に関するシンポジウム (2019-01-29 東京・日比谷)

2019年1月29日(火)、東京の日比谷公園にあるホールで、文部科学省の研究課題「観測ビッグデータを活用した気象と地球環境の予測の高度化」のシンポジウム「激甚化する気象災害! 予測技術向上への挑戦」があります。くわしくは http://www.jamstec.go.jp/pi4/…

シンポジウム「海洋観測における研究船の役割」(2018-12-25 東京・乃木坂)

2018年12月25日(火)、日本学術会議講堂 (もより駅は地下鉄千代田線の乃木坂)で、シンポジウム「海洋観測における研究船の役割: 成果と展望」があります。くわしくは、http://www.scj.go.jp/ja/event/pdf2/271-s-3-3.pdf (PDF) をごらんください。

シンポジウム「気候研究の現状と展望」 (2018-12-26 東京・本郷)

2018年12月26日(水)、東京・本郷の東京大学本郷キャンパスで、東京大学 大気海洋研究所 気候システム研究系の公開シンポジウム「気候研究の現状と展望」があります。詳しくは http://www.aori.u-tokyo.ac.jp/aori_news/meeting/2018/20181226.html をごらん…

講演会「人と水害 過去・現在・未来」(2018-11-17 東京・春日)

2018年11月17日(土)、東京・文京区春日の中央大学後楽園キャンパス(もより駅は後楽園または春日)で、地盤工学会関東支部 歴史遺産の地盤工学研究に関する研究委員会 主催の講演会「人と水害 過去・現在・未来」があります。くわしくは、http://www.jgskantou…

講演会『北極の環境変化と人々への影響』(2018-11-09 東京・一ツ橋)

2018年11月9日(金)の夕方、東京・千代田区一ツ橋の一橋講堂(もより駅は神保町または竹橋)で、文部科学省の事業で国立極地研究所ほかが実施している「北極域研究推進プロジェクト」の公開講演会『北極の環境変化と人々への影響』があります。くわしくは、http…

気象庁 気象研究所 研究成果 発表会 (2018-11-10 東京・一ツ橋)

2018年11月10日(土)、東京の一橋講堂 (もより駅は神保町または竹橋)で、気象庁の気象研究所の研究成果発表会があります。くわしくはこのページhttp://www.mri-jma.go.jp/Topics/H30/301110/Happyoukai2018.html をごらんください。

海洋研究開発機構 横浜研究所 一般公開 (2018-10-27)

海洋研究開発機構は、2018年10月27日(土曜)に、横浜研究所 (もより駅はJR根岸線「新杉田」または京浜急行「杉田」の施設一般公開をおこないます。くわしくは http://www.jamstec.go.jp/j/pr/public_open/yokohama/2018/ をごらんください。

公開気象講座「集中豪雨 知る・診る・備える」(日本気象学会 中部支部 2018-08-24 名古屋)

2018年8月24日(金)、名古屋市科学館 (もより駅は名古屋市地下鉄の伏見)で、日本気象学会 中部支部 主催の公開気象講座「集中豪雨 知る・診る・備える」があります。くわしくは、日本気象学会ウェブサイトの このページをごらんください。https://www.metsoc.…

利根川ダム資料室 開放 (2018-08-01, 08, 15, 23 前橋)

【おもに利根川流域の学生さん向けです。】国土交通省 関東地方整備局 http://www.ktr.mlit.go.jp/ の 利根川ダム統合管理事務所 http://www.ktr.mlit.go.jp/tonedamu/ (前橋市 元総社町、新前橋駅から徒歩約15分)では、 8月1日、8日、15日(ここまで水曜)、2…

日本気象学会「夏季大学」「浸水・洪水予測と気象防災の最前線」(2018-08-04..05、東京・大手町)

2018年8月4-5日、東京で、日本気象学会の「夏季大学」(という名の講習会)があります。ことしの主題は「浸水・洪水予測と気象防災の最前線」です。有料で、申しこみ期限は7月29日です。詳しくは、日本気象学会ウェブサイトのお知らせのページ http://www.mets…

JAMSTEC 地球環境 講演会「北極の海氷減少がもたらすもの」(2018-08-29 東京・新橋)

2018年8月29日(水)、東京・新橋で、海洋研究開発機構(JAMSTEC)主催の「地球環境シリーズ」講演会「北極の海氷減少がもたらすもの」があります。くわしくは、JAMSTECウェブサイトにある講演会のページ http://www.jamstec.go.jp/j/pr/event/earth-env2018/ を…

東京地学協会 講演会「埋もれた戦時期地球観測データとその利用」(2018-07-20 東京・二番町)

2018年7月20日(金)、東京都千代田区二番町の地学会館 (もより駅は麹町または市ヶ谷)で、東京地学協会の講演会「埋もれた戦時期地球観測データとその利用:外邦図・空中写真・気象観測資料の探索から」があります。詳しくは、東京地学協会ウェブサイトの講演…

水文・水資源学会シンポジウム「将来の水行政・水ビジネス・水研究」(2018-07-23 東京・神田駿河台)

2018年7月23日(月)、東京・神田駿河台の中央大学駿河台記念館 (もより駅は御茶ノ水または小川町)で、水文・水資源学会主催のシンポジウムがあります。「学官民連携シンポジウム BEYOND 2030 --将来の水行政・水ビジネス・水研究--」というものです。くわしく…

シンポジウム「気候変動の影響の適応への道筋」(2018-06-09 東京・駒場4丁目)

2018年6月9日(土)、東京・駒場4丁目の東京大学 駒場リサーチキャンパスで、環境研究総合推進費 S-14 のシンポジウム「気候変動の影響の適応への道筋」が開かれます。 くわしくは、ウェブサイト http://s-14.iis.u-tokyo.ac.jp/ にある[ポスター(PDF)]をごら…

地球惑星科学連合大会(2018-05-20..24 幕張)、地理・地学教育のセッション(2018-05-20)

【まだ書きかえます。どこをいつ書きかえたかを必ずしも明示しません。】2018年5月20日(日)から24日(木)まで、幕張メッセで、日本地球惑星科学連合( http://www.jpgu.org/ )の大会が開かれます。大会ウェブサイトはここです。http://www.jpgu.org/meeting_20…

日本気象学会シンポジウム「防災・減災のための観測・短時間予測技術の未来」(2018-05-18 つくば)

【まだ書きかえます。どこをいつ書きかえたかを必ずしも明示しません。】日本気象学会の2018年春の大会は、5月16日から19日まで、つくばで開かれます。そのことは[2018-03-30の記事]でお知らせしました。そこでは19日に開かれる講演会も紹介しましたが、それ…

日本気象学会春季大会(2018-05-16..19 つくば)、台風の強さを知る観測に関する講演会

【まだ書きかえます。どこをいつ書きかえたかを必ずしも明示しません。】日本気象学会の2018年春季大会は、2018年5月16日(水)-19日(土)に、つくば国際会議場(https://www.epochal.or.jp/ TXつくば駅から歩いて約10分)で開かれます。大会のお知らせは学会ウェ…

気象学史研究会「日本での初期の数値天気予報」(2018-05-16 つくば)

【まだ書きかえます。どこをいつ書きかえたかを必ずしも明示しません。】2018年5月16日(水)の晩に、つくば国際会議場(もより駅はTXつくば) で、日本気象学会 気象学史研究連絡会の主催による 第3回の気象学史研究会を開きます。これは、日本気象学会2018年春…

首都大 オープンユニバーシティ「地球温暖化とはどんな問題か」

【まだ書きかえます。どこをいつ書きかえたかを必ずしも明示しません。】「首都大学東京」(東京都が設置した公立大学)の公開講座「オープンユニバーシティ」で、わたしは2018年5-6月に「地球温暖化とはどんな問題か」という講義を担当することになりました。…

シンポジウム「衛星観測ビッグデータとスパコンで観る地球」(2018-03-01 東京・上野)

2018年3月1日(木)、東京・上野の国立科学博物館で、「衛星観測ビッグデータとスパコンで観る地球」というシンポジウムがあります。文部科学省事業の研究課題「観測ビッグデータを活用した気象と地球環境の予測の高度化」によるものです。 詳しくは http://ww…