macroscope

( はてなダイアリーから移動しました)

行事お知らせ

シンポジウム「温暖化対策を気候モデルでどう理解するか」(2018-03-08 東京・一ツ橋)

2018年3月8日(木)、東京の一橋講堂(もより駅は神保町または竹橋)で、「温暖化対策を気候モデルでどう理解するか」という公開シンポジウムがあります。文部科学省の事業である「統合的気候モデル高度化研究プログラム」によるものです。くわしくはhttp://www.…

CODHセミナー「歴史ビッグデータ...古文書データ化の挑戦」(2018-03-12 東京・一ツ橋)

【まだ書きかえます。どこをいつ書きかえたかを必ずしも明示しません。】2018年3月12日(月)、東京の国立情報学研究所(もより駅は神保町または竹橋)で、人文学オープンデータ共同利用センター (CODH = Center for Open Data in the Humanities)のセミナー「歴…

「縄文海進」についての日本第四紀学会シンポジウム(2018-02-17 東京・駿河台)

2018年2月17日(土)に東京の明治大学駿河台キャンパス(もより駅はお茶の水)で、日本第四紀学会主催のシンポジウム「改めて問う “縄文海進”とは何か? --第四紀学的視点からの再検討--」が開かれます。詳しくはhttp://www.quaternary.jp/event/qr.html#sympo021…

気象データ活用アイディアコンテスト(学生の参加を募集、2018-01-19 東京)

気象庁と気象ビジネス推進コンソーシアム (http://www.wxbc.jp) は、2018年1月19日(金)に東京で「お天気データで未来を描くアイデアコンテスト」を開きます。学生の参加を募集しています。しめきりは2017年12月20日です。詳しくは http://www.jma.go.jp/jma/…

全球降水計画(GPM)シンポジウム(2017-11-29 東京・秋葉原)

【この記事は まだ 書きかえることがあります。 どこをいつ書きかえたか、必ずしも示しません。】2017年11月29日(水) 午後、東京 秋葉原で、宇宙航空研究開発機構(JAXA)主催の 全球降水計画(GPM)シンポジウム「宇宙から見る雨 -- これまでの20年、これから…

真鍋淑郎博士講演会 (2017-10-31 東京・虎ノ門)

2017年10月31日(火)、東京・虎ノ門で、真鍋淑郎博士(プリンストン大学)の講演「地球温暖化と海洋」と、山形俊男博士との対談があります。主催は笹川平和財団 海洋政策研究所です。詳しくは https://www.spf.org/opri-j/news/article_24273.html をごらんく…

気象学史研究会 (日本気象学会 気象学史研究連絡会 主催, 2017-11-01, 札幌)

日本気象学会 気象学史研究連絡会の主催で、第2回の気象学史研究会を、札幌で開きます。気象学会の大会にあわせてその会場で開くものですが、研究会の出席だけならば大会参加登録は必要ありません。(ここから、日本気象学会秋季大会プログラム中にも含まれて…

気候変動シンポジウム「気候変動によるリスク -- 私たちはどう立ち向かうか」(2017-09-13 東京・紀尾井町)

【まだ書きかえます。どこをいつ書きかえたかを必ずしも明示しません。】2017年9月13日(水)、東京 千代田区紀尾井町の千代田放送会館で、環境省、外務省、国連広報センター主催の気候変動シンポジウム「気候変動によるリスク -- 私たちはどう立ち向かうか」…

学術フォーラム「中高生と考える『Future Earthと学校教育』」(2017-09-03 東京・乃木坂)

【まだ書きかえます。どこをいつ書きかえたかを必ずしも明示しません。】2017年9月3日(日)、東京の日本学術会議講堂(もより駅は乃木坂)で、学術会議の学術フォーラム「中高生と考える『Future Earthと学校教育』」があります。詳しくは (PDFファイル) http:/…

講演会 「気候モデルは温暖化対策にどう貢献するか」(2017-08-07、東京・新橋)

【まだ書きかえます。どこをいつ書きかえたかを必ずしも明示しません。】2017年8月7日(月)、東京・新橋のヤクルトホールで、 海洋研究開発機構主催の講演会 「気候モデルは温暖化対策にどう貢献するか」があります。 詳しくは http://www.jamstec.go.jp/j/pr…

「災害軽減と持続的社会の形成に向けた科学と社会の協働・協創」(2017-09-17 東京・乃木坂)

【まだ書きかえます。どこをいつ書きかえたかを必ずしも明示しません。】2017年9月17日(日)、東京の日本学術会議講堂(もより駅は乃木坂)で、学術会議のシンポジウム 「災害軽減と持続的社会の形成に向けた科学と社会の協働・協創」があります。 詳しくは (PD…

学術フォーラム 「放射性物質の移動の計測と予測」(2017-08-07 東京・乃木坂)

【まだ書きかえます。どこをいつ書きかえたかを必ずしも明示しません。】2017年8月7日(月)、東京の日本学術会議講堂(もより駅は乃木坂)で、学術会議の学術フォーラム 「放射性物質の移動の計測と予測」があります。 詳しくは (PDFファイル) http://www.scj.g…

気象衛星「ひまわり」についてのシンポジウム (2017-07-22 東京・一ツ橋)

【まだ書きかえます。どこをいつ書きかえたかを必ずしも明示しません。】2017年7月22日(土)、東京・千代田区一ツ橋(もより駅は竹橋または神保町)で、気象庁主催のシンポジウム 「気象衛星ひまわり -- 宇宙からの最先端データが切り拓く未来」があります。 詳…

地球観測衛星計画についてのシンポジウム (2017-07-18 東京・乃木坂)

【まだ書きかえます。どこをいつ書きかえたかを必ずしも明示しません。】2017年7月18日(火)、東京の日本学術会議講堂(もより駅は乃木坂)で、学術会議の分科会の主催のシンポジウム「我が国の地球観測衛星計画」があります。 詳しくは (PDFファイル) http://w…

気候関係の国際共同研究に関するシンポジウム (2017-07-28 東京・駒場)

【まだ書きかえます。どこをいつ書きかえたかを必ずしも明示しません。】2017年7月28日(金)、東京・目黒区駒場4丁目の東京大学駒場第2キャンパスで、 日本学術会議のシンポジウム「Future Earth 時代のWCRP」があります。 気候関係の国際共同研究に関するも…

記事カテゴリー「お知らせ」の分割

【まだ書きかえます。どこをいつ書きかえたかを必ずしも明示しません。】このブログの記事には、「カテゴリー」という分類がつけてあることがあります。記事題名の前に「[お知らせ]」と表示されるときの「お知らせ」がその一例です。これまで「お知らせ」の…